Sample Company

よく頂く質問



Q.日野の新選組関連の施設を一日で歩いて回ることは可能ですか。
A.新選組の関連施設等は、JR日野駅と京王線高幡不動駅近辺に集中しており、その間にもいくつかの施設があります。従って、日野駅から出発して高幡不動駅まで歩けるか(あるいはその逆コース)ということですが、ハイキングのつもりでいけば可能かと思います。また、日野駅ー高幡不動駅間は、バスも頻繁に往復していますので、適宜利用することも可能です。歩く場合のおおよその工程は以下の通りです。
京王線高幡不動駅駅―(3分)―高幡不動尊―(17分)―浅川・万願寺歩道橋―(10分)―石明神社―(12分)―石田寺―(12分)―土方歳三資料館―(10分)―安養寺―(55分)―日野市役所―(5分)―新選組のふるさと歴史館―(12分)―佐藤彦五郎新選組資料館―(3分)―日野宿本陣―(5分)―大昌寺―(3分)―八坂神社―(3分)―JR日野駅    全行程徒歩で2時間30分(見学時間を除く)
Q.ひの新選組まつりに車で行く場合駐車場は混雑しますか。
A.日野駅側にしても高幡不動側にしてもあまり道は広くなく、平日でも時間帯によっては非常に混雑します。まつり期間中は、会場周辺の駐車場はすぐ埋まりますし、駐車場から出るのも渋滞で出にくい状況です。やはり、電車をお勧めします。 もしくは日野駅隣の豊田駅・高幡不動駅の隣の聖跡桜ヶ丘などの駅近くに駐車場に止め、そこから電車で移動するのが案外効率的かもしれません。

御用改めである
日野の新選組訪ね歩き

日野は新選組副長の土方歳三や六番隊隊長の井上源三郎の出身地であり、子孫の方々が開館する資料館や数多くの史跡が残っています。これらを訪ね歩き新選組の波乱の歴史に思いを馳せます。

PR